* m.i.S.のインスタグラム *


















Hej!

当店のインスタグラムも宜しくお願いします☆

当店のアカウントは: M.I.S.2007

で見つけることができます☆

スウェーデンからこちらでの日常の様子やお店でご紹介している素敵なお品たち、 そしてm.i.S.店主の北欧ヴィンテージのマイコレの数々などをご紹介しています。。。♪
 
* Hej(ヘイ):瑞典語での「ハロー!」です。



         

 2019&2020年・営業日カレンダー 
12月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31




1月


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
:  休業日
ご注文は24時間年中無休で承っております。休業日はメール対応・発送業務は基本的にお休みとさせていただきます。 また、お問い合わせは時差の関係上メールのみにてお願いいたします。 




北欧雑貨・ヴィンテージショップの「 made in Sweden 」

スウェーデン人作家さん手作り♪ ガラスのボトルを抱っこする木製のクマさん☆





☆ 大切なお知らせ ☆
 現在、送料システム変更作業中の為、
  お買い物カゴがご利用頂けない状態
 になっております。
  ご迷惑をお掛けして大変申し訳ないのですが、
 数日中に作業完了の予定ですので、
 ご理解頂けますようお願い申し上げます。


【 説明 】
スウェーデン人の木工作家・Gert/ヤートさんによる、
木彫りの熊さんとガラスのボトルの不思議なオブジェのご紹介です。

ご覧の通り、見る人の自由な発想でいろいろな方法で楽しめそうな、
不思議な魅力で一杯のこちらの一点。。。♪

木彫りのクマさんが、ガラスのボトルを抱っこした様子がなんとも可愛らしい作品☆

このまま置いておいても愛らしいオブジェですが、
中に水をいれて、お気に入りのお花を一輪もしくは数本飾ったり、
中に素敵な色合のパールをいれたりと、どんな場面でもキュートに活躍してくれそうです。

今回、一回り小さなクマさんで、試験管を抱っこした作品もご紹介しておりますので、
一緒に並べて飾ってあげても素敵です。。。☆(※参照:最後の画像)

※ こちらのガラスのボトルはボンドで木製のクマさんに接着されています。(※参照:最後から2枚目)


【 コンディション 】
★★★★☆
若干の使用感・経年劣化が見られますが、
特に目立つダメージなどのない大変良い状態です。


【 原産国 】  スウェーデン

【 製造元 】  Lovgrens Trakonst

【 サイン 】  Gert

【 サイズ 】  高 16.5(クマさん:15.5)cm 幅 7.5cm 奥 11cm ガラスボトル 14.5x直径2.7-5cm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 ☆ お買い求めにあたってのご注意 ☆ 】

当店で販売している殆どの商品は、実際に北欧の家庭で使われて来た
ヴィンテージ/アンティークのユーズドのお品となり、
経年による劣化や使用感があるものがほとんどです。

特に目立つような傷や汚れについては、上記【コンディション】の欄にて、
できるだけ詳しくご案内しておりますが、
特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもありますこと、ご了承ください。

商品情報に記載しきれない小さな傷などについては、
ヴィンテージ品の特性としてご理解の上、お買い求めください。

上記以外にも製造時の粗、また北欧の陶磁器の底面には、
焼成時の3点の支柱跡が見られるものが多くございます。

また、当店では、商品本来の色合いに近い色になるよう、
自然光を利用して撮影しておりますため、
場合によっては、実際のお色より明るめ/暗めに写っている、
及びに、ご使用のコンピューターのモニターやプラウザの環境などにより
写真と実際の商品の色合が、多少異なる場合がございますこと、
予めご了承ください。

お品についてのより詳しいコンディションをご確認されたい場合、
またお品の色合について特に確認したい点がある場合は
上部にあります「この商品について問い合わせる」より、
事前にお問い合わせ頂きますようお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・