* モバイルショップへようこそ♪ *



* m.i.S.店主のエッセー *
「 みーし はーなん 」

Hej!
スウェーデンからこちらでの生活や風習などについて、普通のガイドブックには書かれていない情報をお届けしています。
  スウェーデンってどんな国なんだろうと思っている方も、”スウェーデン通 ”を目指す方も、皆さん是非遊びにいらして下さい。

* Hej(ヘイ):瑞典語での「ハロー!」です。


         

 営業日カレンダー 
6月




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
7月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31




8月


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

:  休業日
ご注文は24時間年中無休で承っております。休業日はメール対応・発送業務は基本的にお休みとさせていただきます。 また、お問い合わせは時差の関係上メールのみにてお願いいたします。 




北欧雑貨・ヴィンテージショップの「 made in Sweden 」

レア☆Upsala Ekeby/ウプサラエケビィ:Lillemor Mannerheimデザインのシュガーケース&クリーマー:”Mangania”





【  大切なお知らせ・夏季休暇について 】

誠に勝手ながら、7月4日(水)〜8月13日(月)まで
当店は長期休暇を頂いております。
この間頂くご注文・お問い合わせへの対応は、
休暇明けの8月14日(火)以降となります。

いつもお世話になっております皆様には
大変ご迷惑をお掛けすることになりますが、
ご理解いただけますようお願い申し上げます。 

店主 木村


【 ☆ 商品画像の色合いについて ☆ 】

当店では、商品本来の色合いに近い色になるよう、自然光を利用して撮影しております。
場合によっては、実際のお色より明るめ/暗めに写っていることもございます。
また、ご使用のコンピューターのモニターやプラウザの環境などにより
写真と実際の商品の色合が、多少異なる場合がございますこと、予めご了承ください。
色合について特にご心配のある場合は、右下の「この商品ついて問い合わせる」ボタン
をクリックの上、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

在庫数Thanks. Sold Out!
【 説明 】
スウェーデンの Upsala Ekeby(ウプサラエケビィ)/Gefle(ゲフレ)社に40年代〜60年代にかけて在籍した
Lillemor Mannerheim(リッレモール・マンネールハイム)のデザインによる
美しいシュガーケースとクリーマーのご紹介です。

Lillemor Mannerheimと言えば、有名なデザイナーと言うだけでなく、
フィンランドの伯爵夫人としての称号も持っていたんですよ。。。☆

こちらは、スウェーデンには、沢山のコレクターがいる
「Mangania/マンガニア」シリーズの一点で、
マットな仕上がりの真っ黒の釉薬を使用した作品たちは、
テーブルウェアのみならず、オブジェなど多岐にわたっています。

Manganiaシリーズ製造当時の50年代に、
新型の釉薬として発表されたこちらの釉薬を使用した作品たちは、
手に取るとしっとりと優しく、また落ち着いた高級感があり、
当時は大変なヒット製品となりました。

m.i.S.店主の私がもう何年も愛用しているティーポットもこちらの一点です。。。♪

今回は、いろいろあるお品のうち、大変珍しいシュガーケースとクリーマーを買い付けました☆

小さめサイズですので、お一人、お友達2人とのティータイム、コーヒータイムに、
お上品にテーブルトップを飾ってくれます。

一緒にシュガーケース、クリーマーとして使用していただく他、
別々に、ソルトケース、デザートのシロップ入れとして使っていただいても良いかと思います。

シンプルであるがゆえ、タイムレスに長い間愛用できる素晴らしいセット。

市場にも余りでてこないレアなセットですので、こちらの機会を是非お見逃しなく。。。♪



☆ Lillemor Mannerheim/リッレモール・マンネールハイム ☆

1927年フィンランド・ヘルシンキ生まれ。

45-49年の間ストックホルムの芸術学校で学び、46-47年にアラビアで実習生として勤めた後、
48-49年には、イギリス・イタリアへ留学し、49年よりGefle/Upsaka Ekebyに一時在籍。

50-52年までパリに留学後、改めてGefle/Upsaka Ekebyに在籍。

その後60年に退職するまで、Mangania他、数々の作品を手がけました。

60-64年は、今度はRorstrand/ロールストランドに移籍。

その後、伯爵であったご主人がフィンランドで城主となるに伴い、フィンランドに戻り、
フィンランドではフリーランスとしてArabia/アラビアでの作品をいつくか手がけます。

1994年フィンランドにて永眠。

彼女の作品は、パリの美術館やスウェーデンの美術館で見ることができます。


〜 日本では、Gustavsberg社ほどは知られていないと思いますが、
  スウェーデン陶器製品を代表する窯の一つです。
  以下、Upsala Ekeby社について簡単にご説明致します。 〜

1885年、スウェーデンの北にある有名な大学町・ウプサラ
(日本からの留学生も多いようですね。)のEkeby村で、
当初はタイル・レンガの製造を主にしておりましたが、
1920年頃からそれでま外国の製品をコピーしていたのをやめ、
アーティストやデザイナーを雇用し、
オリジナル・デザインのスウェーデン陶器を製作するようになりました。

20〜50年代にかけ、西欧では良く知られる一大ブランドに成長しましたが、
時代の流れにともない70年代に閉窯。

今では、ウプサラ・エーケビィ(ゲフレ)の作品は、
多くのアンティーク・コレクターの間で取引されるようになりました。



【 コンディション 】
★★★★☆
正面から見て、注ぎ口の右側の上の縁が薄く1mmほど
チップしているように見られます。(※参照:最後の画像)
その部分も周りと同じ黒いお色なので、パッと見た感じでは、殆ど分かりません。

その他、若干の使用感(底面や、表面のちょっとした擦れなど。※参照:掲載画像)・
経年劣化が見られるとは思いますが、
特に目立つダメージなどのない大変良い状態です。


【 原産国 】  スウェーデン

【 スタンプ 】 UE Gefle Sweden Mangania

【 サイズ 】
・シュガー:   高 3cm 直径 9cm
・クリーマー:  高 6.4cm 横(含・ハンドル) 10cm 直径 5(口径)-6(中央)-4(底)cm

【 重量 】   200g( 商品のみ )

        !☆! 送料の目安は、こちら をご参考くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 ☆ お買い求めにあたってのご注意 ☆ 】

当店で販売している殆どの商品は、実際に北欧の家庭で使われて来た
ヴィンテージ/アンティークのユーズドのお品となり、
経年による劣化や使用感があるものがほとんどです。

特に目立つような傷や汚れについては、上記【コンディション】の欄にて、
できるだけ詳しくご案内しておりますが、
特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもありますこと、ご了承ください。

商品情報に記載しきれない小さな傷などについては、
ヴィンテージ品の特性としてご理解の上、お買い求めください。

上記以外にも製造時の粗、また北欧の陶磁器の底面には、
焼成時の3点の支柱跡が見られるものが多くございます。

お品についてのより詳しいコンディションをご確認されたい場合は、
メールにて事前にお問い合わせ頂きますようお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・