* モバイルショップへようこそ♪ *



* m.i.S.店主のエッセー *
「 みーし はーなん 」

Hej!
スウェーデンからこちらでの生活や風習などについて、普通のガイドブックには書かれていない情報をお届けしています。
  スウェーデンってどんな国なんだろうと思っている方も、”スウェーデン通 ”を目指す方も、皆さん是非遊びにいらして下さい。

* Hej(ヘイ):瑞典語での「ハロー!」です。


         

 営業日カレンダー 
8月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 31 30



9月




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
10月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31



:  休業日
ご注文は24時間年中無休で承っております。休業日はメール対応・発送業務は基本的にお休みとさせていただきます。 また、お問い合わせは時差の関係上メールのみにてお願いいたします。 




北欧雑貨・ヴィンテージショップの「 made in Sweden 」

ほっこり♪懐かしい: 靴下補修用木製きのこ・STOPPSVAMP☆




【 ☆ 商品画像の色合いについて ☆ 】

当店では、商品本来の色合いに近い色になるよう、自然光を利用して撮影しております。
場合によっては、実際のお色より明るめ/暗めに写っていることもございます。
また、ご使用のコンピューターのモニターやプラウザの環境などにより
写真と実際の商品の色合が、多少異なる場合がございますこと、予めご了承ください。
色合について特にご心配のある場合は、右下の「この商品ついて問い合わせる」ボタン
をクリックの上、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

販売価格 4,230円
在庫数1点
購入数
【 説明 】
ヴィンテージの靴下補修台のご紹介です。

昔は、穴の開いてしまった靴下は、こちらのような道具を使って、
何度も何度も補修して長い間使っていたのですよね。。。

きのこのように見えるかわいらしいこちらの道具、
スウェーデン語では「 STOPPSVAMP 」と呼ばれており、
”STOPP"は”つめる”、”SVAMP”は"きのこ"のことですので、
やはり誰が見てもこちらは、きのこに見えるんですね♪

使い方ですが、こちらを靴下の中に入れ、
きのこの上の部分を穴のある下に持ってすっぽりと被せたら、
今度は外から根元をゴムなどで結んで動かないように固定して補修します。

木製ですので、手触りも優しく、
実際に使用していなくてもお裁縫のアトリエなどをお持ちの方は、
アトリエにインテリアとして飾っていただいても素敵です。

ご覧の通り、2パーツに分かれますので、
お届けの際は分解して発送いたします。

見ているだけでなんだか懐かしくてほっこり♪してくる、
素敵なヴィンテージの古道具。

皆様も、物を大切にする生活、始めて見ませんか。。。☆


【 コンディション 】
★★★★☆
若干の使用感・経年劣化(ちょっとしたスクラッチや薄汚れなど。※参照:掲載画像)が
見られますが、特に目立つダメージのない大変良い状態です。


【 原産国 】  スウェーデン

【 サイズ 】  高 11.5cm 直径 6.3-2cm 

【 重量 】   50g( 商品のみ )

        !☆! 送料の目安は、こちら をご参考くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 ☆ お買い求めにあたってのご注意 ☆ 】

当店で販売している殆どの商品は、実際に北欧の家庭で使われて来た
ヴィンテージ/アンティークのユーズドのお品となり、
経年による劣化や使用感があるものがほとんどです。

特に目立つような傷や汚れについては、上記【コンディション】の欄にて、
できるだけ詳しくご案内しておりますが、
特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもありますこと、ご了承ください。

商品情報に記載しきれない小さな傷などについては、
ヴィンテージ品の特性としてご理解の上、お買い求めください。

上記以外にも製造時の粗、また北欧の陶磁器の底面には、
焼成時の3点の支柱跡が見られるものが多くございます。

お品についてのより詳しいコンディションをご確認されたい場合は、
メールにて事前にお問い合わせ頂きますようお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・